初心者が賃貸経営を始める時に注意すべきこと

毎月安定した収入を得られるのが賃貸経営の魅力

今は超低金利の時代なので預貯金では資産を増やすことができないのです。資産を増やそうとする場合は投資が最も良い方法です。投資にはリスクがありますが、不動産投資なら小さなリスクで安定した収入を得ることができます。不動産投資といえば賃貸経営です。毎月安定した家賃収入があるので、特に老後の生活を維持するためには効果的です。ただし空室が出た場合は家賃収入が入らなくなるので、すぐに次の入居者を探す必要があります。

安定して入居者を確保するためには収益物件を探すこと

部屋を借りている人は色々な事情で引っ越したり退出したりします。それは借り手の問題であってオーナーにはどうしようもできないことです。大事なのはすぐに次の入居者がいるかどうかです。すぐに入居者が決まれば、家賃収入も途絶えることなく入ってきます。このような物件を収益物件というのですが、これから賃貸経営をする人は収益物件を手に入れる必要があります。収益物件を探すポイントは入居者のターゲットを決めることです。

入居者のターゲットを絞り込んで賃貸物件を探す

例えば入居者を若者や学生に絞った場合、大学や若者に人気のある商店街が近くにある物件を探すことになります。ファミリー世代をターゲットにする場合は多少郊外でも、近くに小中学校や公的施設などがある物件を探します。またより安全に賃貸経営をするのなら、不動産管理会社とサブリース契約を結ぶ方法もあります。サブリース契約というのはもし空室が出た場合でも管理会社がオーナーに家賃を支払ってくれるのです。その代わり、管理会社に家賃の2割程度の費用を払うことになります。

札幌の賃貸の相場について調べてみました。1R4万・2LDK6万・3LDK8万が相場となっております。

PAGE TOP