これから一人暮らしをする人へ

住むエリアを決めましょう

一人暮らしの第一歩は、住むエリアを決めることです。これを決めないことには始まりません。雑誌でよく特集が組まれたり、ドラマの舞台になるようなエリアに憧れる人は多いです。しかし、そう言うところにある賃貸物件は家賃が高いです。学生の一人暮らしにはふさわしくないと言えるでしょう。憧れを優先させるのはやめた方がいいです。まずは、学校や勤務先への交通手段を考えて、足まわりのいい沿線に絞り込むようにしましょう。

学生向けの賃貸物件がたくさんあるところ

また、大学の近くには、学生向けの賃貸物件がたくさんあると言うことを知っておきましょう。コンビニはもちろん、コインランドリーや安い飲食店なども多いので、一人暮らしがしやすいです。ただ、学校のすぐ近くの物件を選んでしまうと、友達のたまり場になってしまう可能性が高まります。楽しくていいと言うのならば構いません。しかし、一人の時間を大切にしたいと言う人は、もう少し学校から離れた物件を選ぶようにしましょう。

契約書の見方には詳しくなっておきたい

また、賃貸物件を借りる場合、事前に不動産の知識を少しでいいので勉強しておくことです。とくに、契約書の見方には詳しくなっておきたいところです。特約には住み手にとって、不利なことが記載されていることが少なくありません。しかし、契約書の見方が全く分からないと、こう言うことも見落としてしまいます。また、おかしいと思って質問しても、不動産の知識がなければ言いくるめられるでしょう。ネットからある程度情報を入手しておくことです。

札幌市豊平区の賃貸マンションは、いつでも引っ越すことができるので実際に住んでみて居心地が悪いと感じたらすぐに引っ越すことも可能です。

PAGE TOP